疲れ目

一般点眼薬

一般型点眼薬とは、各種の症状、眼精疲労(つかれ目)、結膜充血(血目)、眼瞼縁炎(ただれ目)、涙のう炎(なみだ目)、紫外線その他の光による限炎、はれ目、眼病予防(水泳のあとなどでほこり、異物、汗などが目に入った時)、こり目、やに目、かすみ目、ほし目、つき目などの症状に幅広く合わせて、有効なクスリを複数に配合してある目薬である。

ロートプラスには、弱った目の細胞機能を回復するためにL-アスパラギン酸、カリウムを、また眼筋に作用して異常緊張を除き、視力の改善、目の疲れに効果のあるメチル硫酸ネオスチグミン、消炎性の強いグリチルリチン酸カリウム、充血、腫れの炎症に効果のある、塩酸ナファゾリン、目の細胞の働きを活発にし抵抗力をつけて、眼病予防に効果あるゼリドキシンをそれぞれ相補的に配合してある。

サンテドゥプラスEアルファ には、眼精疲労における微動調節改善に効く成分が配合されている。

疲れ目にはアサイーベリーなどの抗酸化成分が効く人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください